読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12/8①

日記

レビューとかではなく。

ちょっとした感想。

というか実況?

 

『いちばんやさしいタロットの教科書』

(ルナ・マリア/ナツメ社)
f:id:moLove:20161208102034j:image

 

タロット占いができるようになってみたい。

と思ってから約2年。

ブックオフで600円くらいで買ったこれも。

半年くらい本棚のオブジェ。

 

いちばんやさしいかはともかく。

カラーで綺麗だったり、要点が上げられたり。

読みやすかったのは確か。

ただ、文量が多かったのでちょっと疲れました。

途中からちょっと飛ばしてましたし。

 

全156の意味を覚える必要があって大変そう。

意味を汲み取るってのもよくわからない。

やり方もいろいろあるみたい。

覚えることがいっぱいぱい。

 

とにかくカードを買ってやってみないと。

こういうのは実践あるのみだし。

 

タロットには種類?があって。

ウェイト版は黄金の夜明け団と関係あるみたい。

考察してる本もいっぱいあるみたいですし。

こういう点も面白そう。

 

カードっていくらくらいかな。

今月はちょっと厳しいけど。

春休み中には買えるように考えとこ。